YEN蔵のFXトレードタイム

2013年04月

4月30日 トレード戦略

皆さんこんばんは、YEN蔵です。

朝方は外資系、五・十日、月末ということで仲値ドル買いなどもありドル円は98.10~15円まで上昇しましたが、再び98円台前半が抑えられ下落。
昨日は97円台前半まで下落しましたが、96~97円台はまだ押し目も買いもありサポートレベルになっています。

一部に、今週末(5/3)の米雇用統計からもう少し長めの期間で99~100円のドルコール(ドルを買う権利)の物色も出ており、やはりドル円の上値を狙う動きは出てきそうだ。

【トレード状況】

◆決済したポジション
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 【売り】
新規 1.03497ドル
決済 1.03717ドル(損切り) 
-22ポイント

◆保有中のポジション
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 【買い】
新規 1.03712ドル


・1.0355~60ドル付近はここ1か月のレンジの約38.2%付近、また4月17日以降の高値でレジスタンスになっている。
・RSIが高値で推移しており下落気味、しかし50~60%付近はサポートされている。

これらの理由から1.0355~60ドルのレジスタンスをバックに、ショートを構築しましたが、そのレジスタンスを抜けたことで損切り、途転でロングの構築となった。


【今後の戦略】
豪ドル/米ドルに関しては、1.0355~60ドル付近のポイントがどうなるか、ややフライング気味だったかもしれないので、損切りは1.0340ドル付近の近場に置き、ターゲットは1.0440~50ドル付近。

ドル/円に関しては97.00~30円付近のサポートを抜けると96円台前半まで下落するリスクがあると思う。

中期的な99円台からの下落は継続だが、短期では97.30円からの反発も継続中で、97円台前半を抜け下落トレンドとなるのか、98円台前半を抜けて上昇トレンドになるのか見極めたい。


≪豪ドル/米ドル(AUD/USD) 60分足チャート ≫
※クリックで拡大します。
豪ドル米ドル60分足0430









≪ドル/円 60分足チャート 
※クリックで拡大します。
ドル円60分足0430









(出所:岡三アクティブFX取引画面)



【本日の注目経済指標】

21:30 (加) 2月GDP [前月比] (前回+0.2% 予想+0.2%)
22:00 (米) 2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比] (前回+8.08% 予想+9.0%)
22:45 (米) 4月シカゴ購買部協会景気指数 (前回52.4 予想52.5)
23:00 (米) 4月コンファレンスボード消費者信頼感指数 (前回59.7 予想61.0)


●米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目

出所:岡三オンライン証券:岡三証券グループ各社/諸官庁公開情報ほか(変更/修正/中止等の場合もありますので予めご了承ください)


応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 為替ブログへ 


==========================
【WEBセミナー開催のお知らせ】
以下の日程で、「YEN蔵氏」と当社投資戦略部長「武部 力也」によるWEBセミナーを開催いたします。昨今の円安・株高相場の今後のシナリオ、また、具体的な売買戦略をお伝えしていく予定です。

◆開催日時  2013年5月9日(木)19:00~20:30
0509webseminar




2013-04-26_182700



視聴者プレゼントとして、講師のお二人からのサプライズプレゼントもありますので、ぜひ、ご視聴ください。
==========================


4月26日 トレード戦略

皆さんこんばんは、YEN蔵です。

昨晩はオプションバリアーの一部エクスパイアリー(期日到来)もあり100円
ブレークの期待もあったが再び失敗。

「日銀政策決定会合」では、予想通り何もでなかったが失望で円買いに。
何か期待していたのだろうか?

発表された展望レポートを見ると、2013年度の実質GDPの見通しが1月の1.9~2.5%から2.4~3.0%へ上方修正されており、かなり強気の見通しと思う。

2015年度の消費者物価の見通しを消費税増税の影響を除いて1.9%の見通し。こちらも強気の見通しに思われる。

100円乗せに失敗、日経平均も14000円乗せに失敗と勢いが衰えてきた中で、来週多くのイベントもあり、Sell in May(5月には売れ)のアノマリー通りとなるか見極める週になりそうだ。


【本日の戦略】

週末ということもあり、新規のポジションの構築は控えたい。

この後、米国で第1四半期の「GDP速報値」、「ミシガン大学消費者信頼感指数」の確報値が発表される。
GDPは3%と高い予想だが、その数字を見て来週以降の動きを考えたい。

数字を受けてドル買い、円売りになるようであれば100円チャレンジの可能性もあるが、弱い数字などでドル売りになるようであればドル円、クロス円のショートをどこかで作りたい。

短期的には、ドル/円も下に突っ込みすぎでややショートなのかもしれないが、ポイントは99.10~30付近が上抜けできるかどうかだと思う。

ここが抜けられないようならば、ショートの仕込みどころかもしれない。

≪ドル/円 60分足チャート(出所:岡三アクティブFX取引画面)≫ 
※クリックで拡大します。
ドル円60分足チャート











また、豪ドル/米ドルが1.03台後半を2回止められダブルトップになっており、ダウントレンドになっている。
もう下落してしまったが1.03台前半に戻るようであれば、ショートを構築したいと思っている。


最初にも書いたように、週末ということでここから新規のポジションはあまりお勧めできないが、米国指標を受けて上記のポイントがどうなるかで来週以降の動きを考えていきたいと思います。


良い週末をお過ごしください。


応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 為替ブログへ 


==========================
【岡三オンライン証券からのお知らせ】

以下の日程で、「YEN蔵氏」と当社投資戦略部長「武部 力也」による
対談形式のWEBセミナーを開催いたします。

昨今の円安・株高相場の今後のシナリオ、また、具体的な売買戦略をお伝えしていく予定です。

◆開催日時  2013年5月9日(木)19:00~20:30
0509webseminar




2013-04-26_182700



視聴者プレゼントとして、講師のお二人からのサプライズプレゼントもありますので、ぜひ、ご視聴ください。
==========================

ブログスタートにあたってのご挨拶

FX投資家の皆さん、こんにちは、YEN蔵こと田代 岳と申します。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は米系シティバンクに15年、英系スタンダード・チャータード銀行に5年ほど在籍して、為替トレーディングに従事しました。
その後独立して自分でトレーディングをしながら、執筆やセミナー等の活動をしています。

昨年から岡三オンライン証券さんのセミナーを担当させていただいているのですが、岡三オンライン証券のスタッフの方たちと協議を重ね、「投資家の方々に役に立つ情報をお届けしたい」というコンセプトのもと、今回の企画を始めることになりましたので、よろしくお願いいたします。

昨年11月以降、円売り、株高の流れが顕著になり歴史的な円高レベルからの回復、株価も安値付近から急回復しています。
この相場がいつまで続くかは分かりませんが、このような大相場は投資家としてはぜひ参加したいところです。

100円を前にしてオプションバリアーの影響で、ドル円、クロス円の上昇は一服しています。
しかし、日経平均は13,800円台と高値を更新し、株価が為替を一歩リードしています。株価の動き、最近変動率の激しい日本国債、海外市場などの動きも見ながら、来週に向けて日銀政策決定会合、FOMC、ECB理事会、米雇用統計とイベントが目白押しの中で、為替がどう動くか、予想していきます。

現在、私は裁量トレードで3つのツールを中心にトレードしています。
スイングトレードで70~80ポイントから150~200ポイントを取りにいくことを目指しています。簡単に言うと、マルチタイムのフィボナッチレベル、RSI、トレンドフォローの仕掛けです。

私自身のオリジナルのものですが、この3つのツールを判断材料にトレードしていき、トレード戦略に関しては今後この情報をお伝えしていきたいと思います。また、今後これらのツールについては岡三オンライン証券さんのセミナー等で公開することもあるかもしれません。

ただ、ブログの公開が1日1回夕方ということで、フィボナッチレベルに関してはサポート、レジスタンスレベルは明確になっているのですが、その後の展開でRSIやトレンドフォローの仕掛けが、その時点では確定していなかったり、変化する可能性もあるため、前提条件付きのトレード戦略になってしまいますので、ここら辺はご理解ください。

最後に、休日を除き相場の情報やトレード戦略で、できるだけ確度の高いものをお伝えしていきますので、是非ご期待ください。


2013.04.25
YEN蔵



応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 為替ブログへ

新情報コンテンツ「YEN蔵のFXトレードタイム」について

平素より岡三オンライン証券をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日より、新情報コンテンツ「YEN蔵のFXトレードタイム」を新たにスタート
いたします。

「YEN蔵のFXトレードタイム」では、為替ディーラーを20年以上務めた
経歴を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「田代 岳(YEN蔵 )氏」が、
マーケットの解説から、比較的短期間におけるトレード戦略や具体的な
売買ポイントまでを日々配信していきます。

また、YEN蔵氏自らが、独自のトレード戦略に基づいて売買を行った結果も
随時公開していきます。

更新タイミング :月~金曜日(祝日除く)夕方

画面左上にある「ご意見・ご相談」では、皆さまからのFX取引におけるお悩みをお受けいたします。
お寄せいただいたご相談等につきましては、別途、YEN蔵氏より、ブログやセミナーを通じてお答えいたしますので、お気軽にご投稿ください。

ぜひ、本ブログを日々のお取引にお役立てください。


今後も価値あるサービスのご提供に努めてまいりますので、
引続き岡三オンライン証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


岡三オンライン証券株式会社

【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料