YEN蔵のFXトレードタイム

5月1日 トレード戦略

皆さんこんばんは、YEN蔵です。

昨日はドルが急落する展開となりました。
ユーロドルはレジスタンスになっていた1.3120ドル付近をブレークし1.31ドル台後半に、ドル円も97円割れまでの急落となりました。
ドル円は噂されていた97~104円のDNT(ダブルノータッチオプション)のトリガーである97円をつけに行く展開になりました。97円台前半の下落、その後の反発の動きは急でした。

「ダブルノータッチオプション」というのは、97~104円のどちらも一定期間内に取引されなければ、たとえば1億円払って5億円もらえるとかそのようなタイプのオプションです。

これもヘッジファンドやアジア系の中央銀行などがわりと好きなタイプのオプションです。


【トレード状況】

◆決済したポジション
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 【買い】
新規 1.03712

決済 1.03388(損切り) -32.4ポイント

◆保有中のポジション
なし

レンジブレークをフォローしましたが、”だまし”に引っかかってしまいました。
しかしドル円、ユーロドルが動いているときに、動いていない豪ドルという選択が間違いでした。
細かい局地戦より、大きな流れを見なければと反省


【今後の戦略】

冒頭でも書きましたがドルが弱含み。
昨日もドルインデックスがサポートされていた82.10付近をブレークして急落。81.50付近がサポートされています。 

ドルインデックスは2012年7月24日の高値83.80付近の超えることができず、4月3日に83.06付近を高値に下落してきています。
この81.50はサポートされるときもレジスタンスになるときもポイントになるレベルです。

ドルがサポートされるのであれば、もちろんドル円は97円付近がサポート。
ユーロドルは1.32ドル付近がレジスタンスになる可能性が高い。ドルの行方を占う意味では重要なレベルに差し掛かっています。

RSIを見るとドル円は97円をサポートし反転しそうです。ユーロドルも4月16日の高値1.32ドルを完全に抜けられるか重要なレベル。

いずれにせよドルインデックスを見ると、今後のドルの方向が決まりそうなので、その方向を見極めたいと思います。

昨晩、近視眼的になり失敗したので、今日は流れを見極めてから動こうと思います。



≪ドル/円 60分足チャート ≫
※クリックで拡大します。
ドル円60分足 0501










≪ユーロ/ドル 60分足チャート 
※クリックで拡大します。
ユーロドル60分足 0501










(出所:岡三アクティブFX取引画面)


【本日の注目経済指標】※日本時間

20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 (前回+0.2%)
21:15 (米) 4月ADP全国雇用者数 (前回+15.8万人 予想+15.0万人)
23:00 (米) 3月建設支出 [前月比] (前回+1.2% 予想+0.6%)
23:00 (米) 4月ISM製造業景況指数 (前回51.3 予想50.6)
5月2日
03:00 (米) FOMC政策金利発表 (予想:0.00-0.25%に据え置き)
03:00 (英) ブロードベント英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演
05:00 (英) ベイリー・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁、講演


出所:岡三オンライン証券:岡三証券グループ各社/諸官庁公開情報ほか(変更/修正/中止等の場合もありますので予めご了承ください)



応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 為替ブログへ   


==========================
【WEBセミナー開催のお知らせ】
以下の日程で、「YEN蔵氏」と当社投資戦略部長「武部 力也」によるWEBセミナーを開催いたします。昨今の円安・株高相場の今後のシナリオ、また、具体的な売買戦略をお伝えしていく予定です。

◆開催日時  2013年5月9日(木)19:00~20:30
0509webseminar




2013-04-26_182700



視聴者プレゼントとして、講師のお二人からのサプライズプレゼントもありますので、ぜひ、ご視聴ください。
==========================





4月30日 トレード戦略

皆さんこんばんは、YEN蔵です。

朝方は外資系、五・十日、月末ということで仲値ドル買いなどもありドル円は98.10~15円まで上昇しましたが、再び98円台前半が抑えられ下落。
昨日は97円台前半まで下落しましたが、96~97円台はまだ押し目も買いもありサポートレベルになっています。

一部に、今週末(5/3)の米雇用統計からもう少し長めの期間で99~100円のドルコール(ドルを買う権利)の物色も出ており、やはりドル円の上値を狙う動きは出てきそうだ。

【トレード状況】

◆決済したポジション
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 【売り】
新規 1.03497ドル
決済 1.03717ドル(損切り) 
-22ポイント

◆保有中のポジション
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 【買い】
新規 1.03712ドル


・1.0355~60ドル付近はここ1か月のレンジの約38.2%付近、また4月17日以降の高値でレジスタンスになっている。
・RSIが高値で推移しており下落気味、しかし50~60%付近はサポートされている。

これらの理由から1.0355~60ドルのレジスタンスをバックに、ショートを構築しましたが、そのレジスタンスを抜けたことで損切り、途転でロングの構築となった。


【今後の戦略】
豪ドル/米ドルに関しては、1.0355~60ドル付近のポイントがどうなるか、ややフライング気味だったかもしれないので、損切りは1.0340ドル付近の近場に置き、ターゲットは1.0440~50ドル付近。

ドル/円に関しては97.00~30円付近のサポートを抜けると96円台前半まで下落するリスクがあると思う。

中期的な99円台からの下落は継続だが、短期では97.30円からの反発も継続中で、97円台前半を抜け下落トレンドとなるのか、98円台前半を抜けて上昇トレンドになるのか見極めたい。


≪豪ドル/米ドル(AUD/USD) 60分足チャート ≫
※クリックで拡大します。
豪ドル米ドル60分足0430









≪ドル/円 60分足チャート 
※クリックで拡大します。
ドル円60分足0430









(出所:岡三アクティブFX取引画面)



【本日の注目経済指標】

21:30 (加) 2月GDP [前月比] (前回+0.2% 予想+0.2%)
22:00 (米) 2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比] (前回+8.08% 予想+9.0%)
22:45 (米) 4月シカゴ購買部協会景気指数 (前回52.4 予想52.5)
23:00 (米) 4月コンファレンスボード消費者信頼感指数 (前回59.7 予想61.0)


●米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目

出所:岡三オンライン証券:岡三証券グループ各社/諸官庁公開情報ほか(変更/修正/中止等の場合もありますので予めご了承ください)


応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 為替ブログへ 


==========================
【WEBセミナー開催のお知らせ】
以下の日程で、「YEN蔵氏」と当社投資戦略部長「武部 力也」によるWEBセミナーを開催いたします。昨今の円安・株高相場の今後のシナリオ、また、具体的な売買戦略をお伝えしていく予定です。

◆開催日時  2013年5月9日(木)19:00~20:30
0509webseminar




2013-04-26_182700



視聴者プレゼントとして、講師のお二人からのサプライズプレゼントもありますので、ぜひ、ご視聴ください。
==========================


【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料